ベルタ葉酸はいつまで飲む必要があるの?

MENU

ベルタ葉酸はいつまで飲む必要があるの?

葉酸は妊娠中の胎児の先天性異常を予防するために必要不可欠な要素と言われています。
妊娠中に飲み始めてもいいのですが、最も良いのは妊活を始めようと決めた日から開始することだそうです。
では、妊娠がわかってからでは遅いのか?
それについて、ベルタ葉酸のアンケートを見てみましょう。

 

妊娠がわかったタイミングで飲み始めた人が全体の約半分

ベルタ葉酸のアンケートによると、じつは半分の方が妊娠がわかってから、さらには授乳中などから葉酸サプリを飲み始めているということ。赤ちゃんを産む前だと、妊娠がわかってから飲み始めた人は46%になります。
確かに妊活をスタートした時から飲み始めるのが最も良いとされていますが、妊娠がわかってからでも全く遅くはありません。
赤ちゃんのためだけでなく、早産や流産のリスクも軽減する効果があるので妊娠がわかってからでも気づいた時にすぐに摂取をスタートしましょう!

 

妊活中も、妊娠中も。

ベルタ葉酸公式WEBサイト

 

葉酸が最も必要なのはいつ?

赤ちゃんはいつ授かるかわかりませんよね。
なので、赤ちゃんが欲しい!と考え初めて妊活をスタートした時期から飲み始めればいつ赤ちゃんができても問題ありません。

 

赤ちゃんができる前から葉酸は必要な栄養素です。
日常生活から取り入れていても全く問題ありませんし、赤ちゃんがいつでもOKなように準備しておくのはママとしても大切なこと。
それはわかりましたが・・・でも実際、いつからいつまでが葉酸は最も重要なの?素朴な疑問ですよね。

 

妊娠初期こそ葉酸が最も必要!

葉酸が最も重要な時期は、目安として厚生労働省より妊娠前から妊娠3ヶ月までと推奨されています。

 

妊娠してからの3ヶ月間は、胎児の脳や脊髄といった重要な部分が成長する時期であり、特に奇形のリスクを減らす時期だとされているからです。
しかし、妊娠気づくのに早ければ数週間、遅い場合は既に3ヶ月を過ぎているという場合もありますよね。
陽性反応が出て気づいたころには、妊娠超初期、妊娠初期が終わるころだった、という人も実際に多いのです。

 

もちろん、初期を過ぎてしまったから葉酸は摂らなくてもいい、ということはありません!
葉酸は妊娠中期・後期にも、胎児の健やかな育成に不可欠。
できるだけ早く摂取した方がいいですし、またそういった気づくのが遅くなってしまう前にという意味では、妊活をスタートする時に合わせて葉酸を飲み始めるのが最も効果的ということになります。

 

葉酸の摂取で回避できる可能性が上がる先天性障害リスク

妊婦の葉酸不足が、神経管閉鎖障害のリスクを高めることが研究でわかってきています。
神経管閉鎖障害とは、子宮内の胎児の脊椎の神経が損傷することで起こる障害のことです。

 

脊椎の下部で異常が発生すると、”二分脊椎症”といい、排尿障害、排便障害、歩行障害など、主に下半身に障害を来たします。
脊椎の上部で異常が発生すると、”無脳症”など、そのまま死産・流産となる致命的な症状を引き起こします。

 

そして、脳や脊髄・脊椎の急激な細胞分裂が進むのが妊娠初期にあたります。
だからこそ、妊娠初期の葉酸摂取は大切と言われているんですね。

 

適切な時期に適切な量の葉酸をきちんと摂ることができれば、なんと70%も神経管閉鎖障害のリスクを低減することができます。
もちろん、胎児の体の形成は出産まで胎内で続いていくため、欠損や先天異常を予防するために、中期・後期も継続して飲むこと必要性があります。

 

海外、とくに欧米諸国では小麦粉などの穀物への葉酸添加の義務が広がっており、そういった国では年々神経管閉鎖障害を患って生まれる赤ちゃんは減少しています。
しかし、日本ではまだまだ葉酸の必要性の周知が充分とは言えません。

 

日本で生まれる年間約100万人前後。
その赤ちゃんのうち約6%、600人前後が、葉酸不足が原因の一部と考えられる障害を発症して誕生しています。
この数字は、けっして少なくない数字なのではないでしょうか。

 

少しでも早い葉酸の摂取は、愛する我が子へのいちばん最初の贈り物、なのかもしれませんね♪

 

葉酸が障害発症リスクを低減する根拠と理由

葉酸がなぜ胎児の発達に不可欠なのかというと、そもそもは胎児に栄養や酸素を供給する母体の健康状態のためでもあるのです。
葉酸は、体内で以下のようなはたらき・効能をもっています。

 

  • 血のもとをつくる
  • 細胞を分裂させる
  • DNA(遺伝子情報)をつくり、エラーを修正する
  • 動脈硬化を予防する

 

そう、胎児にとってだけでなく、そもそも葉酸はわたしたち女性が、いいえ人間が健康に生きるために必要な成分なのです。
葉酸の不足は、悪性貧血鉄欠乏性貧血を招く可能性が。
子宮内膜も薄くなり、受精卵が着床しにくくなり、科学流産の原因にもなります。

 

赤ちゃんは、母親の血液をへその緒から受け取り、その中の栄養分や酸素で生きています。
お母さんが貧血気味だったり、極端な栄養不足だったりしては、赤ちゃんもDNA情報どおりにどんどん細胞分裂していくことができないのです。
疲れやすい、貧血気味、という適齢期の女性は、普段から鉄分などとともに葉酸は意識的に摂っておいたほうがよい成分と言えますね。

 

>>赤ちゃんのために<<

https://belta-shop.jp/shopping/

 

 

いつまで飲み続けるのがいいのか?

葉酸は赤ちゃんのために少しでも早く飲み始めるのがいいとされていますが、では終わりはいつなのでしょうか。
赤ちゃんが生まれるまで?それとも4ヶ月目からはもう飲まなくても良い?

 

どちらもNO!です。

 

葉酸は、赤ちゃんが生まれた後、授乳中も飲み続ける必要があると言われています。
授乳期は赤ちゃんに栄養を与えるのは母乳ですよね。そのため、どうしてもママの体内で葉酸が不足しがちになります。ママの葉酸が不足すると貧血になりやすくなったり、めまいが起きたりとママの体調不良にもつながります。
母乳には、母体の免疫機能を高める重要なはたらきもあるのです。

 

厚生労働省は産後・授乳期間は1日に340マイクログラムを推奨量とし、そのうち100マイクログラムはサプリ等で摂取することが好ましいとしています。
つまり、産後・授乳期も、断乳・卒乳までは葉酸は毎日必要ということですね。

 

葉酸は、胎児だけでなく、産後のママの体調や傷ついた子宮の回復を促す効果もあります。
まとめると、葉酸は妊活をスタートした時期から授乳期がすぎるまではサプリメントとして飲み続けた方がいいということ。

 

しかし、決してこれは必ず必要なわけではなく、妊娠に気づいた時には既に4ヶ月になっていたとしてもそこから飲み始めることで十分間に合います。
むしろ、手遅れだと思って飲まないことの方が怖いので、既に妊娠している方でも気づいた時からスタートすることをオススメいたします。

 

 

葉酸っていったいどんな栄養素?

葉酸とは、その名のとおり、ホウレンソウなどの青菜から発見された水溶性ビタミンB群の一種です。

血をつくるはたらきを持つため、別名”造血ビタミン”とも呼ばれています。

 

今では、葉物野菜以外にも、レバーや貝類、フルーツやキノコなど、さまざまな食品に含まれていることがわかってきました。
では、食品から気をつけて摂取すればいいのでは?というのもちょっとちがうんです。

 

実は、食品の中に含まれる葉酸は、ポリグルタミン酸という形の葉酸で、これは水に溶け出しやすく、熱に非常に弱いため、食物を食べてもすべてを吸収することはできません。
また、実際に胎児の障害リスクを減らすと実証されているのは、現状では、化学合成葉酸であるモノグルタミン酸のみとなっています。
ですから、お子さんの先天性障害などを防止するための葉酸の摂取は、やはりサプリからが望ましいということになります。

 

しかし、もちろん食物からの葉酸摂取が無駄というわけではまったくありません。
食物には、さまざま栄養素が複合的に含まれています。
とくに、葉酸の吸収を高めるビタミンB6、ビタミンB12、ビタミンCなどを合わせて食物から摂ることが大切です。

 

葉酸や必須ビタミンを多く含む食品

野菜・キノコ・フルーツ類

枝豆、モロヘイヤ、ほうれんそう
ブロッコリー、かぼちゃ、エリンギ、マイタケ
イチゴ、バナナ、アボカド、キウイ

加工食品・肉・魚介類

のり、納豆
牛・豚レバー、うなぎ、ほたて、うに

 

妊娠中の栄養不足にご注意!

 

つわりによる吐き気や食欲不振でバランスよく栄養が摂りにくい場合は、かかりつけの医師や薬剤師に相談してみましょう。
計画的に栄養補助食品や健康食品なども食生活に取り入れていくことも必要になってくることがあります。
母体の栄養不足は、時として子宮内胎児発育遅延を招くことも。

 

しかし、料理をすることがしんどいときはあまり無理をせずリラックスすることも大切です。
過度のストレスは、かつて妊娠中毒と呼ばれていた、妊娠高血圧症候群を引き起こす一因ともなりえます。
とくに、肥満気味な人、初産の人、高齢出産の場合には注意が必要です。

 

安静にしながら栄養をしっかりとっていくそのためには、妊娠中は葉酸のみのサプリより、その他の栄養を総合的に含有している、妊婦さんに特化したサプリを選ぶというのもひとつの手です。

 

>>足りない栄養+美容成分!<<

https://belta-shop.jp/shopping/

 

葉酸の理想的な摂取量

葉酸は、じつは摂りすぎると副作用を起こす可能性が。
厚生労働省は、食事以外のサプリメントの合成葉酸の目標摂取量を、妊婦の場合、1日あたり400μ(マイクログラム)gと設定しています。
そして、1日1,000μ(マイクログラム)g以上を過剰摂取と目安を設けています。

 

葉酸サプリ選びでは、400μg以上/1日の葉酸がきちんと摂取でき、かつ上限の1,000μgを必ず守り大量に摂取することは避けましょう。
摂ればとるほどいい作用がある、病気になりにくくなる、というものではありません。
ふつうの健常な体質の人であれば、目標の400μgが摂取できれば充分なことがほとんどです。
かならず、用法容量を守って使用しましょう♪

 

迷ったらコレ!ベルタ葉酸がお母さんに人気です

たくさんある葉酸サプリの中から、自分に合ったものを探すのは大変です。
しかも、葉酸は即効性があって目に見える効果がすぐわかる性質のものではないため、数日、数週間で合う合わないを見極めることはできません。
そこで大切になってくるのが、「高品質で、安全性が高くて、みんなが使っていて安心できるもの」を選ぶこと!

 

とくにおすすめなのが、数々の葉酸サプリランキングで満足度・人気第一位を獲得している【ベルタ葉酸】です。

 

1日400μgがきちんと体に届く!リニューアルされた発酵葉酸

ベルタ葉酸は、ほかのサプリにはない酵母による発酵葉酸
そのため、通常の合成葉酸よりさらに吸収率がアップ!

 

気になるにおいや味がないから、つわりの時期も飲みやすい

つわりの時期は、ひどいと飲み物ものどを通らないことも……。
そんなとき、においが強いサプリはとても飲みにくいもの。
栄養成分をしっかりコーティングすることで、気になる味やにおいをほとんどゼロに。
匂いに敏感な時期でも、無臭の小粒でほとんどの人が気にならずに飲めたと回答しています。

 

栄養成分、美容成分がぎっしり!

妊娠中、産後、授乳中に足りなくなりがちな栄養素や、なかなか自分にかまえない出産後の美容ケアもおまかせ!
産後は赤ちゃんのお世話で忙しいだけでなく、ホルモンバランスや生活習慣の乱れが原因で様々なトラブルが起こります。

 

たとえば、産後の肥立ちが悪く、体力が戻らない。
髪(抜け毛)、歯がボロボロになる、肌はニキビ、ソバカス、シミが急にあらわれるなど、出産前には考えもしなかったダメージが現れます。
そんなときにも、自分の体を支えてくれる栄養を、ベルタ葉酸ならいっぺんに摂ることができます。
他のサプリと併用する手間もありません。
ただの葉酸サプリとはちがい、自分のこともしっかりケアできるメリットが♪

 

疲労回復・健康サポート成分

  • 27種類のビタミン・ミネラル
  • 15mgの鉄分・250mgのカルシウム
  • 8種類の野菜

 

豊富なうるうる美容成分

  • プラセンタ
  • コラーゲン
  • 珊瑚カルシウム
  • ツバメの巣
  • ヒアルロン酸
  • 黒酢もろみ

 

国産・厳重なチェック体制・無添加を実現!

ベルタ葉酸は、国内の非常に厳重な設備で製造・管理。
出荷前に、残留農薬検査や放射線チェックを行って安全性を確認しています。
お母さんと赤ちゃんの健康を守るものだから、徹底した無添加で、有害な化学物質など余計なものは配合されていません。

  • 香料
  • 着色料
  • 保存料
  • 発色剤
  • 漂白剤
  • 防カビ剤
  • 膨張剤
  • 苦味料
  • 光沢剤
  • 人工甘味料

 

ベルタ葉酸はネット通販限定サプリ♪購入方法は公式サイトから

ベルタ葉酸は、残念ながらドラッグストアや薬局などでは購入することができません。
購入・問い合わせは公式サイトがスムーズです。

 

通常販売価格5,980円が、今なら……

 

キャンペーン価格 3,980円(税込)
(割引率 33%OFF)
(送料無料)

 

定期購入コース限定の価格ですので、6か月以上での継続が必要ですが、葉酸サプリは継続して飲むものですので、最低でも6か月は飲み続けることになります。
中途解約・中止は7回目からOK。
もし、飲み続けられるか気になる人は、最初は都度購入の定価5,980円でお試ししてみるのも手だと思います♪

 

@コスメの口コミや愛用者の体験談レポートなどでも常に売れ筋商品で、たまひよやひよこクラブなどでも見かけますね!
葉酸サプリとして特別安価な商品、というわけではありませんが、必要な栄養素がこれだけでぎゅっと詰まっているためコストパフォーマンスは◎。
追加料金なしで、出産、乳児の育児を経験したスタッフによるお得な電話サポートなども受けることができます。

 

キャンペーンは変更・中止されることもありますので、ぜひ葉酸を飲むタイミングの人はお早目にお申し込みを♪

 

>>おなかのなかの命のために<<

https://belta-shop.jp/shopping/

 

ベルタ葉酸Q&A

 

葉酸は男性も摂ったほうが不妊に効果があるって本当?

本当です!
ぜひ夫婦・カップルで一緒に服用してみましょう。

 

葉酸は細胞分裂をサポートしますので、精子の生成にも深くかかわっています。
葉酸不足が原因で、染色体異常をもった精子がつくられやすくなるということが判明しています。
受精しやすい元気な精子ができやすくなると考えられますし、胎児の発育・生育にも関わりますね。

 

お母さんは、母子手帳にも記載があるため、葉酸については身近に感じるもの。
でも、お父さんになる男性は、あまりピンとこないことも多いはずです。
しかし、葉酸は男女ともに必要な栄養素なんですね♪

 

ベルタ葉酸はいつ飲んだらいいの?

ベルタ葉酸は薬ではないので、いつどのタイミングで飲んでも大丈夫です。
食前・食後・起きたとき・寝る前など、飲み忘れない決まったタイミングで飲むことをオススメします。

 

葉酸でダウン症や自閉症は予防できる?

葉酸によるダウン症や自閉症のリスク軽減が可能との研究結果は出ていません。
ダウン症や自閉症はまだまだ解明されていないことが多く、有効な改善策は見つかっていないんですね。
また、葉酸自体は薬ではありませんので、疾病を治療すことはできません。
病気の治療、胎児の段階での検査などは、いつも受信している産婦人科医の先生と相談しながら進めます。

 

https://belta-shop.jp/shopping/